boobooblog☆

ぐうたら主婦がのんびり色々な情報を発信したいと思います!

胃に悪影響を及ぼす?ピロリ菌検査をしてみた

 


 

Twitterをぼ~っと見ていたところ、

 

女性が動画で訴えていました。

胃がんで余命宣告されていると、、

そして胃がんの原因とされているピロリ菌検査をしてみて下さい。

30代、お子さんが二人、、私と一緒だ。ピロリ菌?なんだそれ?

 

凄く怖くなりました。

 

 

30代になり、がんの事は多少は気にしていましたが

子宮頸がんや乳がんなど女性特有のばかり、、

 

子宮頸がん検診は30代でも検診券がもらえるので毎年受け、

乳がんは検診券がもらえないので自費で受けていました。

 

胃の事はすっかり考えていなかったので慌てて調べてみました。

そうしたらピロリ菌保菌者は、

胃に悪影響が出やすい事。

幼少期に親の口移しなどで移りやすい事。

そして見た目が気持ち悪い。。(こんなのが胃にいたら嫌だな~!というビジュアル)

という事が分かりました。

 

もう自分がピロリ菌に感染しているのか気になって仕方がないので受けてみようと決心しました。

 

まずはピロリ菌の検査ができる病院探し。

ほとんどのところは胃カメラをしないといけないみたいなのですが胃カメラに抵抗があるので血液検査だけで調べてくれる病院を発見し、予約しました。

 

検査当日。

「お医者さんには胃で気になる症状でのあるのですか?」

と聞かれました。

 

「特にないんですが気になり受けにきました。」と答えました。

 

検査はというと普通の採血と同じで、5分程であっというまに終了。

 

私が検査を受けた病院は自費で4千円でした。

 

結果は10日くらいで出ると言われました。

 

まぁ特に症状はないしきっと感染していないだろうと思っていました。

下の子が新生児だった為、なかなか病院に行けなくて

検査から1か月ほど経ってしまいました。

 

そしてやっと下の子も少しの外出はできるようになった為検査結果を聞きに行くことに!

 

検査結果からの流れは次回に~書きます。