boobooblog☆

ぐうたら主婦がのんびり色々な情報を発信したいと思います!

顔を下に向けて作業をする事が多い人は、ほうれい線が出来やすい 。

 

 

スキンケアをしていて心掛けている事の第一には、はいつまでも若々しくいたい。

老化を食い止めたいと言う願望があると思います。

私も30代になりほうれい線が気になってきました、、

 

出来れば誰しもいつまでも若々しい顔立ちで居続けたいので、毎日お肌が若々しくいられる様にケアしていくのです。

 

しかし自分の意図するべき方向とは違う方に肌が、何故か老化に進んでいる?と思った事がある人は結構多くて、

それでまた効果を実感出来そうな高級な化粧品を買おうと思ったり、買ったりして行く様です。

 

その、自分の意図せぬ方向に老化して行く原因の一つに、普段やっている作業をしている時の姿勢があります。 

 

特にデスクワークに多いのですが、顔をいつも下に向けてやっていると、どうしても重力に逆らえない顔の肉が下に向かって行ってしまうのです。

 

つまり、顔をそのまま下向きにして作業していると、頬の肉などはその下向きの状態がデフォルトになってしまうので、普通の向きに戻った時にはすっかり垂れてしまっている事になるのです。

 

その姿勢を毎日続けていれば当然、それがクセになって行ってしまうので、顔の肌の老化が促進している様な状態になってしまうのです。

 

では、どうすればその状態から脱出して元の肌に戻すことが出来るようになるのかと言うと、

 

その姿勢を止めて肌を上向きにするマッサージなどを毎日する事が一番の方法だと考えられます。

 

この時に高級な化粧品は特に必要ありません。

 

肌の本来あるべき市はもう少し上だと言う事を認識させるだけなので、上向きにマッサージして行く事が重要なのです。

 

特にほうれい線は、あると無いとでは老けて見られたり見られなかったりする場合が多いので、かなり重要なシワだと言う事が分かるでしょう。

 

とりあえず、ほうれい線が寄ってしまった!かも知れないと思った人は、まずは姿勢を正す所から始めて欲しいと思います。