boobooblog☆

ぐうたら主婦がのんびり色々な情報を発信したいと思います!

断食ダイエットを何度かしていると身体は慣れるが、リバウンド速度が上がる。

ダイエットと言うと人類の永遠のテーマみたいな感じになっていると思いますが、出来れば健康的にかつ満足の行く体型に短期間でなれると良いのですが、なかなかそう簡単には事は進まないのが現実です。

 

しかし、食事をコントロールして数日~数ヶ月頑張ると割と理想的な体型に痩せられるという事で、多くの人が食事をコントロールしたダイエットに取り組んでいるのです。

 

所が、食事をコントロールどころか一切食べないで断食状態にしてダイエットする方法も有りまして、1~3日間程度水と少量の塩だけで生活して、胃には固形物の一切を入れないダイエット方法をやっている人も多いのです。

 

確かにこの方法、急激に短期間で体重がゴッソリと落ちる事は間違いないのですが、それは断食をしている間もしくはその後の数日間だけで、また普段の食事に戻した途端!リバウンドを始めてしまうので要注意です。

 

少し考えてみると分かるのですが、しばらくコレと言った食物を胃に入れていなかったのに急にまたドカドカと普通の食事が胃に入って来たりしたら、またこんな事が起きてもお腹が減り過ぎにならない様に~と、身体に脂肪をしっかり付けよう!と言う運動が始まってしまいます。

 

人類はその昔に狩猟などをして生活していた時代は、毎日食べるものも満足に手に入らなかったので、身体の機能が向上して、何か食べ物を食べた時にはその摂取したエネルギーを合成して脂肪に変換して、身体に蓄積して行こうという生命維持活動をする様になったのです。

結論

断食ダイエットをした次の日またはその次の日などに、固形の普通の食事をしたりすると速攻で脂肪に変換されて行くのです。

こんなダイエットを何度も続けていると、身体の方は徐々に慣れて行くかも知れませんが、リバウンドをして行く時に身体に脂肪を付けて行く速度が加速して行くと思うので、断食ダイエットをしているまたはこれからする予定の人は、十分気を付けてやってみてください。